サイトへ戻る

『酢屋三代 天涯の海』第25話

潮出版Pumpkin5月号、車浮代先生の連載『酢屋三代 天涯の海』第25話の扉と挿絵を描きました。

弁才船の後部はこんなふうになっているのを初めて知りました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。