Return to site

[新連載]日刊ゲンダイ 小松エメル『浮かれの蝶』

先日5月8日より、日刊ゲンダイで始まった連載、小松エメル先生の『浮かれの蝶』に挿絵を描いています。

これは6人の作家さんの連作による、『江戸おんな職人日乗』という短期集中連載のうちの1編で、このお話が第5弾になります。

武州のある村で起きた少女の失踪と、そこに現れ、奇跡を起こす不思議な老婆。謎を解くのは女と見まごうばかりの美青年。という感じのお話です。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly