サイトへ戻る

実業之日本社『新・人情料理わん屋 えん結び』

実業之日本社、倉阪鬼一郎先生の『新・人情料理わん屋 えん結び』のカバーを描きました。

丸い器で幸せを運ぶわん屋が取り持つ縁で結ばれた若い2人が、器のお店えん屋を開くことに。

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。