サイトへ戻る

双葉文庫 木村忠啓『十返舎一九あすなろ道中事件帖 新月の夜』カバー

双葉文庫4月刊で2冊描かせていただきました。

1冊目はシリーズ3作目、木村忠啓先生の『十返舎一九あすなろ道中事件帖 新月の夜』。

戯作者への道半ばの、若き日の十返舎一九が謎解きに奔走するシリーズ第3弾です。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。