サイトへ戻る

双葉文庫『神田まないたお勝手帖 八重ちらし』カバー

双葉文庫8月新刊、槇あおい先生の『神田まないたお勝手帖』シリーズ第4段、『八重ちらし』のカバーを描きました。この間で完結編となります。

思いがけないピンチを迎え、父の店、『まないた』の調理場に立つことになったおはる。

起死回生のアイデアを探ります。そしておはるの周りの人々も、それぞれ人生の転機をむかえることに。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。