Return to site

小説BOC9号「雨上がり月霞む夜」最終回

4/19発売の、中央公論新社小説BOC9号、西條奈加さんの『雨上がり月霞む夜』最終回で扉と挿絵を描きました。

全9回、二年あまりに渡る連載でしたが、幻想的でありながら、人の心の奥底のありようが鋭く描かれていて、読者としても毎回楽しませていただきました。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly